あれ程苦しかった呼吸が楽になりました

私は2010年11月、合唱の練習中突然意識を失い血圧が270あったことから救急車で運ばれ、その後も救急車のお世話になることが何回かありました。
一時はペースメーカーをとの話もあったのですが、そこまで心臓も肺も脳も悪くないとのこと、原因がわからず、循環器病院に入退院の生活で、その上肩が五十肩になり車の運転もできなくなり、自分の身の回りのこともできなくなり着せ替人形のようになってしまいました。
情けない…。ほんとうに苦しい毎日でした。
その後も夜中に呼吸が苦しくなることもたびたびで、これからどうしようと不安な毎日でした。
その時、娘が友人から宮永整骨院に波動という治療があると聞いてきて、わらにもすがる気持で早速手配してもらいました。
とりあえず、2ヶ月で16回、親身になってくださる先生の御かげであれ程苦しかった呼吸が、とても楽になりました。
今ではあの苦しさから開放され、思わず涙がでてしまうほどうれしいです。
原因が気(生体電流)だということもわかったので、安心です。
この治療を一生続けていきたいと思っています。
先生をはじめスタッフの皆様に感謝しております。ありがとうございます。

2020 Seven-Heart.