人間本来の治癒力を高める治療方針

私は5年前ぐらいから、時々動悸を感じ始め、ずっと「ストレスのせいだろう」とほっといていました。
しかし、去年ぐらいから少し苦しさを感じ職場の健診で、とうとう「不整脈」と診断名が付いてしまいました。
でもドクターに「今、何か治療する段階ではない」と言われました。体はキツイいのに、治らないのかと少し悩んでいました。
そんな時、ドイツ式波動健康法を紹介され診断。
結果は、電磁波による心膜のブロックや、脾臓にもブロック等が分かりました。
原因がストレスという曖昧なモノだけではなく、目に見えない電磁波の影響など、はっきりした診断をもらった事で、自分自身、思い当たるところもあり、とても前向きに説明を聞き納得して治療に臨むことが出来ました。
現在、治療の途中ですが、既に体調も良く、今のところ目立った動悸を感じる事がなくなっています。
薬と違って副作用が無いので、体への負担はゼロ!
人間本来の治癒力を高めるという治療方針は、本当に必要性を感じました。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、私はこれから生きていく上で、とても大切な物を得たと思っています。体がリセットできるなんて!
これからも、時々体の調整をお願いしたいと思います。

2020 Seven-Heart.