宮崎でのPMS治療

1.Sさんからのお問い合わせ
はじめて問合せをいたします。
貴院のパウルシュミット式バイオレゾナンス(ドイツ式波動健康法)に興味がございましたので、メールを差し上げました。
私は現在36歳、長年生理痛に悩み、子宮腺筋症があり、過去に両側卵巣チョコレート嚢腫の手術(温存)を受けたことがございます。
また、不妊治療も行ってきましたが良い結果につながらず今に至っております。
2014年7月の渡英後、生理痛にロキソニンが効かなくなり、ボルタレンを服用するようになりました。
生理痛をなんとか緩和させたく調べておりましたところ、バイオレゾナンスという療法を見つけ、ぜひ貴院のドイツ式波動健康法測定をお願いしたいと考えております。
私の実家が宮崎県都城市にあり、一時帰国のため2016年10月21日(金)〜10月27(木)の期間に宮崎滞在を予定しております。
このような短期間では治療時間が足りないことは重々承知しておりますが、もし数日ほどだけでも診ていただき、何か改善策がございましたらぜひお話を伺えたらと思っております。
お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2.最初の治療後
宮永先生
お世話になっております。
ご連絡をいただきまして、ありがとうございました。
南国宮崎も冬に向けて寒くなってきたのですね。
ロンドンはとても冷え込み、クリスマスイルミネーションの美しい季節を迎えております。
実は、私もちょうど先生へご報告を差し上げたいと思っているところでした。
先生が作成してくださったプログラムを日々主人と行っており、お陰様で波動器の使い方も随分と慣れてきました。
毎晩、寝る前に早めに床へ入り行い、就寝時間も早くなり規則正しい生活を送ることができております。
自宅で波動器を使いはじめて13日目の昨日、生理が28日ぶりにきました。
これまでの月経周期は15~35日とバラバラでしたので、28日と平均的な周期で来たので嬉しかったです。
更に本日は生理2日目と一番痛みの強い日のはずなのですが、昨日も本日も痛みが全くなく、痛み止め薬も一切飲んでいません。
こんなに早くに効果が出ていることにビックリしております!まるで生理などないように、PMSも全くなく気分と体調がとても安定しております。
主人も波動器を行なった翌日は体が軽く、首や肩こりも和らいでいると大変喜んでいます。
これもすべて先生方のお陰様です。本当にありがとうございます。

3.自宅治療12日後
宮永先生
お返事いただきましてありがとうございました。
実家の家族も生理痛が改善されてきていることを、とても喜んでおります。
只今生理3日目の朝、痛みはもちろんのこと、体のだるさもなく目覚めもよいです。
これまで夜中に痛みで目が覚め、朝方まで苦しみ、寝不足で翌日を迎えていましたので、生理期間中に普通に生活を過ごせることを幸せに感じております。
先生方が遠くから支えてくださっていらっしゃること、とても心強く、夫婦共々感謝の気持ちでいっぱいです。
生理ですが、高温期に入る前に月経周期18日目にして、また生理が来てしまいました。
現在、生理3日目です。
腰がほんの少し重いと感じておりますが、腹痛はなく痛み止めは飲んでおりません。
また、低温期の体温が35.80度〜36.20度台と一般より低い状態です。
ただ、普段の生活で冷えを感じることはありません。
もしかしたら、時差ボケや環境の変化もひとつの原因かもしれません。
初めて渡英した時と、前々回に一時帰国からロンドンに戻ってきた時に、基礎体温が乱れ、低温期のまま二層にならない状態が約半年続きました。
もうしばらく様子を見まして、また何か変化がありましたらご報告差し上げます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

2020 Seven-Heart.